【トラブル】読み取れなかった内容を修復または削除する ことにより、ファイルを開くことができました

現象

ファイルを開くと「〜の修復:読み取れなかった内容を修復または削除する ことにより、ファイルを開くことができました」というダイアログボックスが開き、プログラムが実行されない。

原因

このエラーはMicrosoft Officeのインストール時に、VBA(Visual Basic for Applications)機能をインストールしなかったため、VBAを使用したマクロが実行できないためにおこります。写真集計くんシリーズはすべてMicrosoft ExcelのVBAを使って作成されています。

 

対処法

以下の手順でMicrosoft OfficeのVBA機能を追加インストールします。

  1. コントロールパネル
  2. プログラムと機能
  3. Microsoft Office (Officeのグレード名)2010
  4. 「変更」
  5. 「機能の追加/削除(A)」〜「続行(C)」
  6. 一覧の「Office 共有機能」の左の「+」をクリック
  7. 「Visual Basic for Applications」に「×」がついている部分をクリック
  8. 「マイ コンピューターから実行(R)」をクリック〜「続行(C)」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です